2013年02月

第7回 京都ドミニオン の、ご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

京都でドミニオンを楽しむ会「京都ドミニオン」を催します。

メインに楽しむゲームはドミニオンですが、
ドミニオンに限らず、ドミニオン以外のゲームも楽しみます。
ゲームの持ち込みもOKです(ただしドイツゲームに限ります)。


■開催日

2013年3月31日(日)


■開催時間

13:00~20:00


■会場

イエローサブマリン京都店
京都市中京区蛸薬師通り新京極東入裏寺町598
河原町OKIビル4F


■参加費

500円(ドミニオンのセットを持ち込みの方は300円)


■参加申込

当日受付(お店のカウンターで受付)


■定員

16名(定員超過の場合は譲り合いでお願いします)


■その他

※持ち主が異なるドミニオンのセットは、混ぜてプレイしないでください。

第6回 京都ドミニオン/イベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

参加者6名でした。


京都ドミニオン終了後、ゴーゴーカレーで食事したのですが、
食事の席で「競りゲーはあまり好きじゃないけど、ラーは好き。」と、
おっしゃった方がおられました。(セリフは若干異なるかもしれません)
で、帰りの電車の中でなんでだろうと考えていたんです。

競りゲーって、初プレイの時、相場が掴みづらいじゃないですか。
モダンアートなんか特に、初プレイは相場が掴みづらい。というか、わからない。
よくわからない相場を、延々、頭の中で計算しないといけない。
相場がわからないまま、もやもやしてゲームを終えてしまう。

それに対してラーは、数値の計算は若干あるけれど、
数値の計算が主ではなく、場の状況を目で見て視覚的に判断し、
どのタイミングできりあげるか、どこまで突っ込むかの判断をするのが主。
ゲームの主成分は競りだけれど、楽しみ方は競りゲーではないんじゃないか?
相場がわからなくても、「判断してやった感」は有るんだ?
そういう所に至りました。

それが答えかわかりませんが、そんなふうに、
私はひとり、帰りの電車の中で思いました。


◆ドミニオン以外に遊ばれたゲーム

・ガイスター
・ぴっぐテン
・カツカレー喰ってる場合か!
・ベガス
・ラー
・THE BOSS

京都ドミニオン&アグリコラって?
身内対戦以外で実力を試されたい方も。
最近興味があってこれから始めてみたいという方も。
回りにやる人がおらずネット対戦ばかりという方も。

皆でドミニオンを楽しむ、ドミニオン好きのための集まりです。

ドミニオン好きの主催が、皆さんとドミニオン出来るのを楽しみに、参加をお待ちしております。

【また、上記コンセプトでアグリコラ会もやってます。ドミニオンとアグリコラの両ゲーム参加でも構いませんし、片方だけでも構いません】


会の細則はこちら。

twitterID:@KyoDomiAgri


主催:藤森ゲーム会
協力:イエローサブマリン京都店